すべり止め加工トップイメージ

ホーム >すべり止め工事

「すべり止め」ならおまかせ下さい

SGS(スリップ・ガード・システム)なら、美観はそのままで、滑りにくい床を実現します。

もう面倒な滑り止めテープや凸凹工事は必要ありません。SGSは、床材に目に見えない小さな穴をあける事により、
タイル・石材などの光沢を損なわずに滑りにくくさせる、全く新しい工事技術です。
施設を利用する方々を転倒事故の危険から守り、「快適で安全な歩行空間」を提供します。


いずみ市の方必見

いずみ安心住まいる(スマイル)事業 登録店

いずみ安心住まいる事業とは、家庭での事故を防止するための介護予防住まい改修支援事業です。

65歳以上の和泉市民で一定の要件を満たす人に対して、最大4万5千円の助成金が交付されます。

  • 内容
  • 家庭内での事故防止のために行う住居の改修に対して助成金が交付されます。
    ※対象改修費の9割補助(上限45,000円)
  • 対象
  • 以下の全てに該当する方が対象です。
    和泉市の「お元気チェックリスト」で介護予防が必要と判断された65歳以上の和泉市民で在宅の方
     (入院中の方や有料老人ホームや高齢者向け住宅等に居住の方は除く
  • 介護保険の要支援・要介護認定をもっていない方
     (介護認定申請中の方や申請予定の方の申し込みはできません)
  • 過去に介護保険の住宅改修や当事業を利用したことがない人
  • 申込
  • 和泉市の高齢介護室の窓口にて「住まい改修事前申出書」に必要事項を記載の上、窓口に提出してください。
    申し込み期間:平成31年2月1日(金)必着
要支援・要介護認定の方は、介護保険の住宅改修支援事業も対象となります。

住宅改修をした際、20万円を上限に対象となる改修費の9割または8割分(1割または2割分は利用者負担)が住宅改修費として支給されます。
介護保険住宅改修をご利用される場合、「施工前申請」と「工事完了申請」を必ず行ってください。


その他の自治体の方も歓迎しております!

(自治体により制度が異なりますので、市区町村の窓口へお問い合わせください。)

こんなところにおすすめです

公共施設 | 商業施設

  • 高齢者施設の浴室、銭湯、プールサイドなど裸足で歩く場所のすべり止め
  • 病院やホテル、百貨店、スーパーなどの床や階段のすべり止め   …など

集合住宅 | 一般住宅

  • 高齢者、子どもの浴室での転倒防止
  • 玄関ロビーや廊下の雨天時のすべり止め
  • 室内フロアのペットの転倒防止     …など

SGSによるすべり止めの原理

SGS工事は、石材に含まれる軟らかい成分を特殊液剤との化学反応で溶かし、 床材に直接約7マイクロメートルの穴をあけます。
穴の数は成人男性の片足で一歩踏み込んだ場合、6万から10万個の穴を踏んでいる状態になります。
床が濡れると、それら無数の穴の中に水が入り、足底との吸盤力が強まるので、 水の移動が抑えられて滑りにくくなるのです。

踏み込みによって吸盤力が上がる

足底の吸盤力とは

穴に入った水の表面張力効果を利用してできる力のこと。1つ1つの穴の大きさは小さいが、穴が無数に集まれば大きな力となり、高い滑り止め効果 を生み出します。SGSは、滑りの原因である「水分」を逆に活用し、滑りにくくする画期的な工法です。

効果が持続

SGSは水に濡れたとき、特に高い滑り止めの効果が発揮されます。 また、床材に直接空けた穴がなくならない限り効果が保たれ、 床材自体の磨耗速度は工事前後で変わらないので、工事後5年以上も効果が持続。 歩行頻度の少ない場所なら、さらに長期間効果が 持続されます。

メンテナンスが簡単

工事後、特別な道具を使用したメンテナンスは一切不要です。ただし、床材の表面に汚れが付着するとSGSの効果が正しく発揮されないことがあるため、通常の清掃で汚れをしっかり取り除いてください。
※工事後にワックス等の処理を施すとSGSの滑り止め効果が失われてしまいます。

安全の中性溶剤

滑り止めには様々な工法がありますが、SGSは特殊な溶液でタイルや御影石・大理石などの滑り止め工事を施します。独自技術により開発された中性溶剤を使うことにより、従来用いられてきた酸性溶剤では不可能であった、タイルや天然石の床材を傷めることのない滑り止め効果が実現できました。

美観はそのまま

SGSによって床材にあける穴の大きさは約7マイクロメートル。 これは、ほぼ人間の赤血球と同じ大きさで、スギ花粉のおよそ10分の1。 電子顕微鏡でなければ確認できないくらい小さな穴です。 そのため、床材に凹凸ができることなく美観や質感を最大限に活かしながら、 高い滑り止め効果を得ることができるのです。

短時間加工

工事時間は、養生・工事前洗浄・溶剤の塗布・仕上洗浄・完成の一連の流れで、平均4~6時間で完了しますので、定休日や休日などにも工事が可能です。また、工事時は騒音がほとんど出ないため夜間の工事も可能です。

確かな効果

石材に含まれる柔らかい成分と溶剤が化学反応し、約7マイクロメートルの極小の無数の穴が床材にあくことで滑りにくさが生まれます。床が濡れるとその穴に水が入り、足底との吸盤力が強まり滑り止め効果が表れます。シャンプーや石鹸カス、皮脂などのヌメリによって滑りやすくなった場所にも非常に効果を発揮します。

すべり止め加工の流れ

5年間の安心保障

SGSは工事後に保証書を発行いたします。
最大で5年間の保証がつき、万が一、工事後に滑りやすくなってきたという場合でも安心です。

対象床材

磁器タイル・セラミックタイル・御影石・大理石・コンクリート

※その他、ホーローの浴槽・エナメルも可能です。

上記のSGS溶剤で工事できない床は、SGSグリップ・フィールドですべり止め工事ができます。
SGSグリップ・フィールドは、透明硬質骨材と特殊アクリルシリコン樹脂のコラボレート工事です。

対象床材

タイル・御影石・大理石・テラゾー・コンクリート・レンガ・Pタイル

長尺シート・金属系・フローリング・強化ガラス

その他あらゆるロケーションに工事可能!

当社の滑り止め工事は、SGS(スリップ・ガード・システム)を採用。

特殊な溶液で、タイルや天然石などの床材の美観を損ねず、滑り止めの効果を発揮します。

お問い合わせ

> お問い合わせフォーム


電話番号 0725-53-0808

【受付時間】AM9:00〜PM6:00
(土日祝・年末年始はお休み)

FAX:0725-39-8825

ページトップへ